宇津峡公園 木の名札作成 活動報告

宇津峡公園 木の名札作成 活動報告

2019年4月12日(金)

報告者:谷脇奈那美(デザイン学部4年生)

今回は秋のワークショップで行った、宇津峡公園の木にかける為に子どもたちがそれぞれ作った名札に木の名前を書き込みに行きました。

京北宇津地域にも地域を彩る美しい桜がちょうど見頃になっており、宇津の春を楽しむことができました。

今回も前回と同様、京都精華大学人文学部の板倉豊先生(通称:トトロ先生)に木の講師として同行していただき、宇津峡公園の木の名前を新芽などから探り当て名前を教えていただき、木の名札に書き込んでいく作業を行いました。名札に名前を書き込む中、板倉豊先生からサクラやタンポポの種類などについて実際に草花を見て教えていただき、改めて宇津の豊かな自然に触れ合える良い機会となりました。

今現在、宇津峡公園にある様々な種類の木に子どもたちが自分たちでそれぞれ選んだ木に名札がついています。子どもたちの飾り付けしたデコレーションも一緒に是非一度お楽しみください!

 

あいうえ