第3回 大学生×子どもサミット 活動報告

  第3回 大学生×子どもサミット 活動報告

2019年11月16日

報告者 石神裕大、笠井菜那(人文学部1年生)

この日はいよいよ、親子にっこり製作所とのコラボイベントに向けた最終リハーサルの日でした。

午前中に小学校で学習発表会があった小学生たちは、その疲れも見せず、13:30に宇津ふれあい会館に集合。低学年から高学年まで、20人ほどの子どもたちが集まりました。

まずは前回の合宿で宝さがし会のメンバーが仕込んだお化け屋敷の仕掛けを見てびっくり。ろうそく型のライトをつけてみたり、「キャー」と叫んでみたり、大騒ぎでした。そのあと、子どもたちを2チームに分けてそれぞれ大学生のスタッフが付き、どのようにしてお化け屋敷のお客さんを驚かせるか、怖がらせるか、わいわいと意見交換をしました。

image1

その合間を見て、調理班は屋台の試作をしました。メニューは、豚汁、ホットケーキ、フライドポテトです。かわいいエプロンを着た調理班の子どもたちと大学生で、協力しておいしそうな料理が完成しました。売値は全て100円に決めて、量や盛り付け方、トッピングなども話し合いました。

image2

最後は、お化け屋敷のリハーサルで締めくくりです。お客さん役は小学生2名とお母さん。キャストの子どもたちは怖がらせるためにあちこちに待機します。準備のかいがあって、お客さんは悲鳴をあげて怖がってくれて、キャストの子どもたちは大満足でした。「あぁ、お化け屋敷、楽しみやなぁ!」と言いながら、お土産のホットケーキを持って、元気に帰っていきました。

本番は11月30日です。大学生と子どもたちとで協力して、楽しいイベントを作ります。ぜひ、にっこりバザールに来てください!

image3

日時:2019年11月30日(土) 11:00-15:00

場所:宇津ふれあい会館、旧宇津保育所

内容:お店屋さん、お化け屋敷

参加費:300円(300にっこりーと交換します)

にっこり通貨はお店屋さんやお化け屋敷で使えます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です