学まちコラボ認定式

2021/07/12

報告者:かほ(人文学部2年)

参加者:ゆーきゃん、かほ

今回、令和3年度学まちコラボ事業の認定式に参加させていただきました。

この度は、学まちコラボ事業として採択していただき、誠にありがとうございました。

今回の認定式では、自分たちの活動により力をいれて頑張っていこうと改めて気持ちを引き締めることができました。また、他団体の方たちのお話を聞く場も設けられていて、大変勉強になり、充実した一日となりました。

ご支援してくださった全ての方々に感謝の気持ちを忘れずにこれからも日々精進してまいります。今後ともよろしくお願いします。

2021年7月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 2代目おしぼり

宇津朝市

2021年6月27日

報告者:かほ(人文学部2年)

参加者:ゆーきゃん、ずん、かほ

今日は、いっぷく家宇津さんで毎月開催される朝市に参加しました。朝市に来られる方のお名前を記入し、検温と手指消毒のお手伝いをさせていただきました。緊急事態宣言が明けたからか、地域の方々ともゆったりとした時間を過ごすことができてよかったです。

また、今回の報告者である、かほは今回が初めての宇津地域への訪問でした。そのため、地域のさまざまな場所を見て回りました。自然の美しさや地域の方々の暖かいつながりをひしひしと感じることができました。

コロナ禍により、未だに宇津地域に足を運んだことのない学生もいます。その人たちのためにも、宇津の魅力をさらに発信していけるように頑張ります。

2021年7月2日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 2代目おしぼり

宇津の里音頭保存会 練習会への参加

参加:おえかつ(人文学部2年生)、せしる(人文学部2年生-写真担当)、いぶき(マンガ学部1年生)

報告:おえかつ

京北宇津に初めて行きました。自然が豊かで、地元の方も優しく楽しかったです。

宇津ふれあい会館にてポスターのお披露目と宇津の里音頭の練習をしました。いぶきちゃん作ポスターは地元の方にも好評でした。

宇津の里音頭は覚えるのが難しかったものの、踊り方を教えてもらいながら宇津の人達の輪に混じって楽しく踊ることが出来ました。休憩中にはお茶と菓子をいただきました。

その後、蛍が見ることができると地元の方から教えていただき見に行きました。曇っていたのに星空が広がっていると見間違える程沢山いて驚きました。疲れていたのにその疲れが吹っ飛びました。

2021年7月2日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 2代目おしぼり

地域案内看板 最終ミーティング

21年3月7日

報告者:岡本葵(人文学部)

参加者:あおたん、ずん、鼓

2021年が始まってもう3月になりました。時が経つのはあっという間ですね。京北宇津の地図も年度末には完成します!

ということで、今日は地域看板の最終ミーティングを行ってきました。前回出た修正項目を地域の方がリスト化して下さり、一つ一つみんなで丁寧に確認作業をしました。zoomでミーティングに参加してくれたメンバーもいてこのご時世ならではのミーティングになったと思います。2、3年前では想像できなかった方法だったかも知れません。

地域の看板なので来てくれる人達に間違った情報を与えるわけにはいきません。地区の正しい名前なども細かく調べて訂正します。そうすると、地域の人達の間でも知らない事が出てきました。時が経つにつれ言葉が訛って変化していく瞬間が見られた気がします。

最終確認が終了しました!色んな人の意見が入るので100%の物を作るのはとても難しい事です。しかし、98%まで完成度をあげました!

印刷所から現物が届くのが楽しみです(*´艸`*)

2021年3月23日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 2代目おしぼり

朝市・看板ミーティング

2021年 2月28日

報告者:岡本葵(人文学部)

参加者:鼓、ずん、あおたん

  今日は宇津で朝市が開催されました。1月は新型コロナ感染症への対策として開催が中止されたので、今年初の朝市開催でした。朝市は地域の人たちにとって大切なコミュニティスペースです。コロナ禍でやるかどうか検討を重ねたうえで、今回の朝市は開催が決定しました。朝市に入る前には名前を書いていただいて、検温と消毒にもご協力頂き万全の対策を取った上で行いました。今日は朝早いこともあり少し冷え込んでいましたが、蕗の薹が売られていて、少しずつ春の訪れを感じる朝市でした。

また、宇津自治会や宇津の里を守る会、いっぷく家宇津のメンバーの方々にも集まっていただいて、地域案内看板改訂に向けたミーティングを、宇津ふれあい会館にて行いました。

今回は本物の看板に近いサイズで印刷したものを見ながら細かい変更と改善点を話し合いました。バイクでのツーリングや自転車でのサイクリングの人たちも多く通ることから、どんな人達が見てもパッとわかりやすい地図になるような工夫を凝らしていきます。また、今回は新しい試みとして、スマホと連動して場所の案内ができるようにしてみました。

地域の人達にしか分からないこともたくさんあったし、地図で見ることによってデザインを考えている自分たちにも宇津の新しい発見がありました。だからこそ、宇津の事を外から来てくれる人達にわかりやすく伝えられるよう、地域の人達のこだわりが詰まった看板ができそうです。

次回の看板ミーティングは最終調整になります。作業も大詰めで、完成までもう少しです。

2021年3月23日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 2代目おしぼり

宇津の里音頭保存会ミーティング参加

2020年12月14日

報告者:寺田玲(人文学部)

京北宇津地区にて「宇津の里音頭保存会」が発足しました。宇津地域に8つある集落のすべての名前と名所が歌詞に織り込まれた〈宇津の里音頭〉を、宇津の象徴・シンボルとして広めて継承してゆくことが目的の団体です。

この保存会に、京北宇津宝さがし会も協賛団体として発足メンバーに加えていただきました。2020年12月14日の会議では、発足メンバーの顔合わせやこれからの活動について討議を行いました。

これまでも京北宇津地域にご協力頂きながら、地域に根ざした活動を行ってきましたが、また新たに活動の幅を広げることができそうです。これからも協賛団体の一つとして、京北宇津宝さがし会らしさを持って学生ならではの視点で保存会の発展に貢献していきたいと思っています。

早速、宇津の里音頭保存会のホームページの制作に協力させていただきました。ホームページは徐々に充実させていく予定です。

https://utsunosatoondo.wixsite.com/website

また、近いうちに宇津の里音頭保存会のポスターの制作に取り掛かります。

これからも、ぜひよろしくお願いします。

2021年2月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 2代目おしぼり

朝市・看板ミーティング

2020年12月27日

報告者:石神祐大(人文学部)

参加者:ゆーきゃん、あや、かねやん、うぉー太、鼓、あおたん、デッコ

今年最後の宇津訪問は朝市への参加となりました。またこの日はいつもより学生側の参加者人数が多く、年末ということもあるのかお客さんの中には地域外からお越しになられた方も見られ、いっぷく家には今年度で一番の活気が見られるように思いました。

学生側は来ていただいた方々のお名前と検温及び手指消毒が主な仕事でした。仕事の後はいつも来てくれる子供たちに遊んでもらいました。普段参加できない学生もこの日は、久しぶりの交流だったので楽しんでいました。

朝市の後は、今年最後の看板ミーティングがありました。いっぷく家正面の現看板の前で、前回の看板案を図にしたものを見比べてさらに練り上げました。実際に看板が立つところで今の看板案を見てみると「やっぱりここはこうした方がいい」「これはしなくても良かった」という意見が見つかりました。

次の宇津訪問は年明け後しばらくになると思います。

今年も地域の方々には大変お世話になりました。現会長ながらも至らぬところばかりですが京北宇津宝さがし会を代表して、来年もまたよろしくお願い申し上げます。

2021年1月4日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 2代目おしぼり

いっぷく家宇津カフェの手伝い

2020年12月16日

報告者:石神祐大(人文学部)

参加者:ゆーきゃん、ほなみん、ずんだ、デッコ

今回は初めて私たちだけで”いっぷく家宇津”のカフェに参加しました。(朝市の方はカフェと一緒には行われませんでした。密を避けるためです。)

この日も”いっぷく家宇津”には寒い中でもいつも通り地域の方々がお越しになられ、”いっぷく家宇津”の方達はおでんを作られていました。

また一年生のデッコは、宇津初訪問であった12月14日の夜に行われた”宇津の里音頭保存会会議”から直ぐの2度目の宇津訪問になりました。

この日の宇津は多少ながら雪が積もっていて、また私の知らない宇津の景色を見られました。今回はカフェに参加するために来ていたので、今度はちゃんと宇津の雪景色を撮りに行きたいです。

2020年12月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 2代目おしぼり

朝市・カフェの手伝い、看板更新に向けたミーティング

2020年11月29日

報告者:石神祐大(人文学部)

朝市では前回と同じように多くの方がお越しになりました。昨年の朝市の印象とは異なりだいぶ活気も見られます。

こんな時期ではあるものの朝市を通して地域のつながりを育んでいます。

又、感染対策としてお越しになられた方々には必ず検温、手指の消毒、お名前の確認をお願いしています。

看板についての話し合いでは、まずいっぷく屋の前の看板から手をつけることになっていますが、今回は学生側で用意した看板案を地域の方に見てもらい改めてどの情報を削るのか、そして新たに加える情報はどれにするのかなどの意見をいただきました。

2020年12月9日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 2代目おしぼり

地域案内看板内の広域案内図作成のための基礎調査

2020年11月13日

報告者:水野勇(人文学部)

今回の京北での活動は、前回に引き続き宇津案内看板の改定に必要な写真撮影、地図に載せる施設などを探しました。宇津の地域案内看板に広域案内図を入れるという案があり、今回は京北地域を広く訪問しました。京北には宇津のほかに、黒田、山国、弓削、周山、細野という合計6つの地域があります。コロナ対策のため、少人数で、道中は車内を換気させながらの移動や活動になりました。

京都精華大学から花背峠を越え、まずは黒田に向かいました。

黒田には「おーらい黒田屋」という店があります。「田舎のコンビニ」というコンセプトのもと、日用品や食品を扱っています。

お店にいた前田さんにお話を聞くことが出来ました。黒田のイベントはおーらい黒田屋の周辺で開催することが多く、京都芸術大学(旧京都造形芸術大学)が管理しているピザ釜があったり、楽樹舘と呼ばれる、地域の方が持ち寄ったお皿などが販売している場所があったりと、自然と人が集まるような場所になっています。周辺には春日神社があり、神社におさめる絵馬はおーらい黒田屋で購入することができます。

おーらい黒田屋では、移住促進、片波川源流域への観光、ガイドへの依頼など、観光客など外部の人達と地域を繋ぐ窓口のような役割もあり、黒田地域の中心地のような場所だと感じました。 山国には、常照皇寺というお寺があり、境内は京都府指定史跡になっています。重要文化財である仏像、天然記念物である九重桜など、見どころが満載です。

最後に、弓削という地域を訪問しました。京都市から小浜市までをつなぐ国道162号線沿いということもあり、レストランや食事処が多い印象があります。また地域には、宿泊や合宿、研修に使える「あうる京北(京都府立ゼミナールハウス)」、京北で唯一の病院である「京北病院」があります。

今回の活動でも、限られた時間の中で地域を周り、要所を写真に収めることが出来ました。看板作りのためにこれらの情報を活用していきたいと思います。

2020年11月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 2代目おしぼり