地域案内看板内の広域案内図作成のための基礎調査

2020年11月13日

報告者:水野勇(人文学部)

今回の京北での活動は、前回に引き続き宇津案内看板の改定に必要な写真撮影、地図に載せる施設などを探しました。宇津の地域案内看板に広域案内図を入れるという案があり、今回は京北地域を広く訪問しました。京北には宇津のほかに、黒田、山国、弓削、周山、細野という合計6つの地域があります。コロナ対策のため、少人数で、道中は車内を換気させながらの移動や活動になりました。

京都精華大学から花背峠を越え、まずは黒田に向かいました。

黒田には「おーらい黒田屋」という店があります。「田舎のコンビニ」というコンセプトのもと、日用品や食品を扱っています。

お店にいた前田さんにお話を聞くことが出来ました。黒田のイベントはおーらい黒田屋の周辺で開催することが多く、京都芸術大学(旧京都造形芸術大学)が管理しているピザ釜があったり、楽樹舘と呼ばれる、地域の方が持ち寄ったお皿などが販売している場所があったりと、自然と人が集まるような場所になっています。周辺には春日神社があり、神社におさめる絵馬はおーらい黒田屋で購入することができます。

おーらい黒田屋では、移住促進、片波川源流域への観光、ガイドへの依頼など、観光客など外部の人達と地域を繋ぐ窓口のような役割もあり、黒田地域の中心地のような場所だと感じました。 山国には、常照皇寺というお寺があり、境内は京都府指定史跡になっています。重要文化財である仏像、天然記念物である九重桜など、見どころが満載です。

最後に、弓削という地域を訪問しました。京都市から小浜市までをつなぐ国道162号線沿いということもあり、レストランや食事処が多い印象があります。また地域には、宿泊や合宿、研修に使える「あうる京北(京都府立ゼミナールハウス)」、京北で唯一の病院である「京北病院」があります。

今回の活動でも、限られた時間の中で地域を周り、要所を写真に収めることが出来ました。看板作りのためにこれらの情報を活用していきたいと思います。

2020年11月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 2代目おしぼり

宇津案内看板作成に向けた紅葉の写真撮影会

2020年11月8日(日)

報告者:石神裕大、桐本麗歌、中島琴音(人文学部2年生)

今回の宇津訪問は看板更新等に必要な宇津の写真撮影でした。

私たち2年生が未だ知ることのなかった宇津の魅力を知ることができました。

コロナの影響によりこれまで通り学生側も地域住民側も大人数で活動するというわけにはいかず、4人程度での少人数制かつ日帰りで訪れることなりましたが、看板づくりに際して少人数制だからこそ宇津のあちらこちらに足を運ぶことが出来たことにより、看板にすでに載っている情報の更新や新しく看板に盛り込む情報を集めることができました。

***

最近宝さがし会に新しいメンバーが入ってくれました!

宇津の景色に見慣れたメンバーだけでなく未だ宇津の景色に見慣れていないメンバーも含めて看板に載せる情報を選定して、宇津の魅力を地域の外の人達にはもちろん、宇津の人達にも見ていただきたいです。

2020年11月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 2代目おしぼり

朝市・カフェ訪問、地域案内看板改訂のミーティング

朝市・カフェ訪問、地域案内看板改訂のミーティング

2020年10月25日

報告者:水野勇(人文学部)

この日は、朝市、いっぷく家宇津さんが開催するカフェのお手伝い、自治会の皆さんとの地域の看板のリニューアルについてのミーティングを行いました。

僕たち宝さがし会は朝市では、参加者の方の検温、消毒のお手伝いをさせていただきました。朝市に来られてそのままカフェのオープンまで会場に残る方が多かったため、僕たち宝さがし会で、地域の方からリクエストをもらい音楽をスピーカーで鳴らすDJをしまして楽しいひと時を過ごしました。内容は演歌のリクエストが多かったのですが、中には朝ドラの主題歌や今流行りの曲もありました。

朝市では、地域の方が作られた新鮮な野菜など地域で取れたもの、地域の方が作られた梅干しやちりめん山椒などが格安で販売されており、地域の方だけではなくサイクリング中の方や他府県から来られた方もいらっしゃいました。

10時ごろになるとカフェの準備が終わり、会場で柚子風味の栗ご飯弁当が販売されました。朝市に参加された方も大勢参加され、ソーシャルディスタンスを保ちながら、会話をされていました。世界各国のコーヒーやジュースなどもふるまわれました。

午後からは自治会の方々、宝さがし会の間で、宇津に設置した看板改定をメインにミーティングを行いました。

今のマップは2016年度に設置したもので、「情報が多すぎる」「写真が最も美しい時期のものではない」「現在地と方向がわかりにくい」などのご意見がこれまでに集まったことから、今から2年かけて全面改定することになりました。まず今年度は1基のみ改訂し、その評判や意見を受けて来年度は4基とも改訂します。

スマホとの連動など、これからの時代にあった看板になる予定です。お楽しみに。

2020年11月3日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 2代目おしぼり

2020年度の活動開始:いっぷく家宇津訪問

2020年度の活動開始:いっぷく家宇津訪問
2020年10月18日
報告者:水野勇(人文学部)

この日は、コロナウイルスの影響もあり、2月以来の京北宇津での活動になりました。
大人数での活動はリスクがあるということで代表者数名での訪問になりました。
今日の活動は、いっぷく家宇津移住促進プロジェクトチーム、新しくなった自治会の皆さんへの挨拶がメインになりました。
まず取り掛かるべき問題は、地域に宝さがし会が設置した看板を新しくリニューアルすること、いっぷく家宇津移住促進プロジェクトチームの活動をパンフレットだけではなくどのようにして地域以外の人たちに発信していくか、ということです。

地域案内看板については、来年度に全面改訂することとなり、今年度はまず1基のみ試作して改善点をあげることとなりました。このプロジェクトについてはコロナウイルスの影響もあり、宝さがし会が大勢で動けないため、少数のチームを作り地域をめぐり、地図に掲載するものを探す、という方法での改定を予定しています。

いっぷく家宇津移住促進プロジェクトチームの活動を宣伝する件については、宝さがし会メンバーといっぷく家の協働でホームページを立ち上げ、SNSを併用して宣伝をしていく、という案がでました。
短い時間でしたが、いろいろな問題点をどのように解決していくか話し合うことができました。
今年度は活動に制限はありますが、その中でも可能なことを探りながら、活動を続けていきたいと思います。

2020年11月3日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 2代目おしぼり

いっぷく家宇津主催イベント「新春の集い」 参加報告

いっぷく家宇津主催イベント「新春の集い」 参加報告

2020年1月19日

報告者:吉田穂奈美(人文学部1年生)

 

今回はいっぷく家宇津主催、親子にっこり協賛のイベント「新春の集い」に参加し、宝さがし会からは射的と豚汁を用意しました。宝さがし会の一部のメンバーは前日から泊まり、出し物の射的の準備、リハーサルを行いました。当日は天候も恵まれ、多くの子どもたちが公民館にやってきました。

 

 

image002image004

特に射的は大いに盛り上がり、なかには多くの的を撃ち落とし高得点を出した子どももいました!ちなみに的は前日からいたメンバーで作りました。宇津の公式キャラクターが使われていますね

 

また別の場所では凧に絵をつけていました。子どもたちはそれぞれ好きな絵を凧に描いていきます。凧糸を通して凧の準備は完了。早速外に出て飛ばしました。

image006 image008

遊んだあとはこちらで用意した豚汁といっぷく家宇津で用意したうどんを振る舞いました。とても美味しそうですね。

 

image010

2020年2月3日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 2代目おしぼり

大学地域連携サミット参加 活動報告

大学地域連携サミット参加 活動報告

報告者:石神裕大(人文学部1年生)

2019年12月1日

 

前日に宇津ふれあい会館と旧宇津保育園でお店屋さんとお化け屋敷を行ったばかりで、当日の朝は小忙しく大学コンソーシアムへ向かうことになりました。

ポスターセッションで各大学の活動団体がそれぞれの活動内容を掲示して、パンフレットも持って来ていたり、ポスターを見ている人にチラシなどを配ったりして、質問に答えている様子に、刺激を受けました。

京北宇津宝さがし会もいくつかの質問を受けました。いくつかの質問の中には、私たちの活動の具体例はもちろんのこと、活動の発端、宇津と関わることになったきっかけなどもありました。 私は1回生と言うこともあり、京北宇津宝さがし会の活動初期を詳しく知らなかったので、この手の質問は一緒に参加していた先輩に任せる形になりました。

今回、このような他大学の活動団体との交流から、改めて京北宇津宝さがし会の紹介に関する資料の作成、配布用パンフレットの案などが見えてきました。

 

image2 image1

 

2019年12月19日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 2代目おしぼり

にっこりバザール・地域案内看板リニューアル会議・朝市

にっこりバザール・地域案内看板リニューアル会議・朝市

報告者 石神裕大・白倉基成・堀勇斗(人文学部1年生)

2019年11月29日
この日は翌日の30日のお化け屋敷とお店屋さんの本番の打ち合わせを行いました。大学生がそれぞれが割り当てられた担当とする場所を確認し、お化け屋敷の本番前のリハーサルと小道具・黒マルチなどの最終確認をしました。
前日入りしたメンバーは翌日参加メンバーの合計の半分程いたので、前日のうちに十分な打ち合わせと準備が出来ました。

2019年11月30日 日曜日
11月30日に、ふれあい会館と保育園で「にっこりバザール」が開催されました。今回が初めて参加させていただいた「にっこりバザール」でした。親子にっこり製作所と私たち京都精華大学宝さがし会の協同イベントでもありました。
以前からお化け屋敷の準備や食べ物の準備などを行っていました。今日は、その本番です。子どもたち自らお化け屋敷の役者やフードの受付として、積極的に働いてくれました。
フードでは、フライドポテト(¥100)パンケーキ(¥100)豚汁(¥100)ジュース(¥100)お茶(¥50)をふれあい会館一階で販売しました。子どもたちには、ポテトが人気でした。子どもたち以外にも親子にっこり製作所の方々にもいろいろと買っていただきました。

image1
ふれあい会館の二階では、射的や輪投げなどを親子にっこり製作所の方が中心に行っていました。保育園のお化け屋敷は、子どもたちがおどかしたり、お客さんと

して回ったりもして楽しんでもらいました。最後には、親子にっこり製作所の方々、子どもたちと私たち大学生で今回のイベントについての振り返りを行いました。それぞれに、コラボレーションが確実に進行しつつあることを確認できたミーティングとなりました。

image3 image2 image4 image5 image6 image7

旧宇津小学校の資料展示は、地域の人たちに大好評で、大変喜んでいただきました。来年も是非、もう一度展示してほしいとのリクエストまでいただきました。あくる日には撤収してしまうので、最終日の最終観覧を宝さがし会のメンバーで行いました。

image8 image9 image10 image11

その後ふれあい会館に戻り、シャワーと食事を済ませた後、宇津自治会、宇津の里を守る会、京都精華大学宇津宝さがし会三者合同会議を行いました。
会議では、以前の先輩方が制作した宇津地区の看板地図のリニューアルについて話し合いが進められました。過去の先輩が制作したパンフレットや看板の問題点や付け加えるべき点について話し合いをしました。会議の中で、改めて宇津の見どころや自治会と宇津の里を守る会の方々の宇津を思う気持ちを感じました。自分たちも宇津の見所を探して理解を深めていきたいという気持ちになりました。
image12
2019年12月1日
宇津の朝市で「簡単スマホ教室」と「ミャンマー珈琲のカフェ」を開催しました。その後、2週間展示した旧宇津小学校の資料展示会場の撤収作業を行いました。これが2019年最後の活動となります。次回は2020年1月19日、厄神祭の予定です。

image13 image14

 

2019年12月19日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 2代目おしぼり

子ども写真教室 活動報告

子ども写真教室 活動報告

2019年11月17日

報告者 石神裕大、笠井菜那、白倉基成(人文学部1年生)

子どもたちに大人気のイベント、「子ども写真教室」を開催しました。

講師は亀村俊二先生(京都精華大学デザイン学部)。朝10時から子どもと大学生でペアを作り、先生の説明を聞きました。「秋には何があるかな?みんなで秋を探しに行きましょう!」という先生の掛け声とともに出発。車数台に分乗して、宇津峡公園に向かいました。

宇津峡公園は紅葉がちょうど見ごろで、とても美しい景色があちらこちらに広がっていました。お天気も良く、青い空に赤や黄色の葉がよく映えて、子どもたちは小さい手に構えたカメラで何枚も思い思いの写真を撮っていました。中には、落ち葉や木の実をきれいに地面に並べて模様を作り、それをカメラにおさめる子もいました。

image1 image2 image3 image4

お弁当の後は、旧宇津小学校でこの日から開催の「小学校展示」を見学に行きました。この展示も、宝さがし会のメンバーが何日もかけて企画から展示準備まで行ったものです。内容は、旧宇津小学校に残っている資料を、「宇津写真館」「宇津美術館」「宇津小学校」の3つのコンセプトのもとに3つの教室で展示する、というものです。

image5 image6

子どもたちにはワークシートを渡して、全部の展示を見なければ解けないようなクイズを7問用意しました。低学年の子どもたちも、そのクイズの答えを見つけようと、一所懸命に展示を見ていました。全問正解した順に、記念品の文房具を渡しました。

一方、高学年の子どもたちは、自分の親の入学年度を計算して、入学式の写真をじっくり探して、自分や兄弟にそっくりな父親(の子ども時代の写真)や、今の母親よりも若いおばあちゃんを発見し、盛り上がったりしていました。

image7

そのあと、2時半から恒例の亀村先生による写真の講評会を行いました。子どもたちは5枚ずつのお気に入り写真を選び、それを亀村先生が丁寧に1枚ずつ講評してくれます。子どもたちはどんな思いでその写真を撮ったのかを一人一人きちんと説明できるので、聞きにきてくれたお母さんたちもびっくり。「赤のもみじに緑が混じっているのがきれいだね」「この葉っぱが大きくて、虫食いの穴まではっきり見えて、すごく迫力のある写真だね」「ピントがぼけているのがとてもおもしろいね」と、選んだ写真は全てほめてもらい、子どもたちは本当に嬉しそうでした。

image8

この写真は、後日、宝さがし会のメンバーによって写真集に編集される予定です。お楽しみに。

2019年11月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 2代目おしぼり

第3回 大学生×子どもサミット 活動報告

  第3回 大学生×子どもサミット 活動報告

2019年11月16日

報告者 石神裕大、笠井菜那(人文学部1年生)

この日はいよいよ、親子にっこり製作所とのコラボイベントに向けた最終リハーサルの日でした。

午前中に小学校で学習発表会があった小学生たちは、その疲れも見せず、13:30に宇津ふれあい会館に集合。低学年から高学年まで、20人ほどの子どもたちが集まりました。

まずは前回の合宿で宝さがし会のメンバーが仕込んだお化け屋敷の仕掛けを見てびっくり。ろうそく型のライトをつけてみたり、「キャー」と叫んでみたり、大騒ぎでした。そのあと、子どもたちを2チームに分けてそれぞれ大学生のスタッフが付き、どのようにしてお化け屋敷のお客さんを驚かせるか、怖がらせるか、わいわいと意見交換をしました。

image1

その合間を見て、調理班は屋台の試作をしました。メニューは、豚汁、ホットケーキ、フライドポテトです。かわいいエプロンを着た調理班の子どもたちと大学生で、協力しておいしそうな料理が完成しました。売値は全て100円に決めて、量や盛り付け方、トッピングなども話し合いました。

image2

最後は、お化け屋敷のリハーサルで締めくくりです。お客さん役は小学生2名とお母さん。キャストの子どもたちは怖がらせるためにあちこちに待機します。準備のかいがあって、お客さんは悲鳴をあげて怖がってくれて、キャストの子どもたちは大満足でした。「あぁ、お化け屋敷、楽しみやなぁ!」と言いながら、お土産のホットケーキを持って、元気に帰っていきました。

本番は11月30日です。大学生と子どもたちとで協力して、楽しいイベントを作ります。ぜひ、にっこりバザールに来てください!

image3

日時:2019年11月30日(土) 11:00-15:00

場所:宇津ふれあい会館、旧宇津保育所

内容:お店屋さん、お化け屋敷

参加費:300円(300にっこりーと交換します)

にっこり通貨はお店屋さんやお化け屋敷で使えます

2019年11月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 2代目おしぼり

小学校展示 + お化け屋敷 準備 活動報告

小学校展示 + お化け屋敷 準備 活動報告

報告者 篠原七彩(人文学部1年生)

11月9日(土)合宿一日目

11月9日、10日に二日間の合宿を行いました。

今回の合宿内容は、旧宇津小学校資料展示会の最終準備と、親子にっこり製作所とのコラボで行うお化け屋敷の作りこみを行いました。

旧宇津小学校資料展示会は11月17日から開始されます。それに伴い、この日は前回に引き続き小学校へ足を運び、最終的な準備や確認をしました。

実際に写真や絵を壁にかけたりして、展示を完成させました。また、それぞれの教室展示に関するクイズを考え、より楽しめる展示会になっています。

展示会は11月30日まで。入場無料、予約不要です。

image1

image2

image3

親子にっこり製作所とコラボして企画した「にっこりバザール2019」は11月30日に開催されます。今回の合宿ではバザールで行うお化け屋敷の内装を作りました。今回のお化け屋敷は旧宇津保育園の建物を使用します。室内を暗くするために建物全体に黒マルチをはる作業がとても大変でしたが、暗くなるだけで一気にお化け屋敷らしい雰囲気がでて、作業のし甲斐がありました。

当日はこどもたちもお化け役として協力してくれます。どんなお化け屋敷になるか楽しみです。

image4

2019年11月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 2代目おしぼり